スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援について。

daituru.jpg
鶴谷選手の画像ですが、応援の事について書きます。


稲沢の大会を観戦をした方より苦情のハガキが届いた。

内容は、「車体のハンドボール部は好きだが、応援団のラッパ・太鼓がうるさい。また、

早くから来ているのに席まで移動された。うるさいので観客の皆さんも迷惑している。」

会場に集まっている皆さん全員が応援の事を理解して頂いてるとは思わない。

苦情を行って来た人の様に思われる方も少なくないのかもしれません。

逆に、我応援団を長い間支援支持して頂いてる人も多くあります。

投書者のご指摘「席まで移動させられた。」これも事実です。

しかし、応援団の言い分としては事前に稲沢の協会の方に応援席の確保を

お願いして受け入れて頂き「応援席として確保」してもらったエリアでした。

我々の認識から言わせて頂くと応援団と応援がしたい方が座ってくれている場所

とも言えます。これも、じっくり観戦したいと思っている方への配慮です。

「応援団はここでやりますよ!うるさいですよ!!」との明示をして行きたいと

の思にて各会場で応援席の明示をお願いしています。

また、太鼓・ラッパも3年前から太鼓はリード太鼓以外は激しく鳴らしてません。

ラッパも2個以上は使用していません。さらに、車体の応援は昨年まではDFと得点時

今年からはOFと得点時とメリハリをつけて応援させてもらっています。

60分間鳴らし続けててる訳ではありません。これは、静かに観たい方への配慮でも

あります。

我々としては、配慮しているつもりなんです。

こちら側の反省点としては、たとえ応援席の明示があっても知らない人は

そこへ座ってしまいます。カズの場合は、会場の30分前に来て会場と同時に入り

「ここは、応援席となっています。鳴り物をやります。好きな方どうぞ!一緒にやって下さい。

苦手な方は、他へお周りください。ご理解お願いします。」とやっています。

稲沢大会も当然それをやりたかったのですが、家庭の都合で体育館入りが早く出来ませんでした。

理解活動を以後はしっかりやれる体制を応援団で取る必要があると思いました。

音量については、理解活動を展開した後も更に苦情が出るようでしたら考えて行きます。

皆さんのご意見を聞かせて下さい。


今回のハガキは「無記名」でした。人に要望する場合は、しっかりと何処の誰です。

と名乗るのが正しい姿だと俺は思います。

こちら側の立場でこう考えます。今後は、こうして行きます。との連絡も取れない。

投書して来た方もハンドボールファンなのは間違えないです。上手くお互いが楽しく

ハンドボール観戦をしたいと考えています。

一方通行の権利・主張を述べるのでは、無く共存出来る方法を考えて行きたいのです。
スポンサーサイト
コメント

No title

応援のうるささでいったら、ハンドボールはやさしいもんですよね、日曜日は岡崎総合にバレーボールの応援に行ってきましたが、全チームいつもどおり、お約束の電子音でガンガン応援してました。
音に耐えられない人は応援団から離れてみてましたよ。それでいいのです。


説明不足ということでこのクレームは会場にすべきではと思います。

No title

団長、応援団にも色々悩みがあるんだね。
 1、応援と選手、会場の一体感は車体が一番。
 2、応援に熱の入ってないチ-ムは総じて弱い。
 3、チ-ムの応援席の範囲、明示は主催側がも   う少しはっきりと。
 4、今までと変わりなく、節度ある、選手に、会場   に来てる人に、熱い!熱い!応援送ろう!
      頑張れ!団長!

kazucoさん、支持ありがとうございます。

kazucoさん、支持ありがとうございます。
名前を名乗らない方からの投書で今の応援を変更する気はありません。しかし、ながら「ここは、応援席です。」との意思表示は必要だと思います。我々に出来る事はまだあります。
上手く共存して行きたいと思います。
自己の権利だけを主張する人間だけにはなりたくないです。

sizuoka J.M .さん、2番は、そうですね!!

sizuoka J.M .さん、2番は決めつけてる所が凄いですね。
そうです。ありがとうございます。
突然辞めたりはしません。沢山の人からの苦情が来ているなら
方法も考えますが、今の段階では応援方法は変えるつもりはありません。
でも、節度を守る事は約束したいと思います。
ついつい興奮して大きな音になってしまう事もあるでしょうが
なるべく心して節度に応援します。
鳴り物はですよ!心は常に全力応援。そうでないと選手に失礼です。

私も、無記名はどうかと思いますし、kazucoさんのおっしゃる通り、会場や協会に言うべきだと思います。
応援団もサポーターもどこのチームもちゃんと暗黙のルールを守って観戦しています。
他のチームの試合のときに観戦する場合など、応援団の席には座らず会場のサイドで観戦するようにしたり私は気を付けています。
スポーツの観戦て、やっぱり、見てる側もスポーツマン精神にのって!だと私は信じてます。
車体のサポーターは応援団の皆さんも含め礼儀正しいです。
だから私もサポさせていただいています!

naruさん、ありがとうございます。

「見てる側もスポーツマン精神」素晴らし言葉ですね。kazuは、とにかくお互いが楽しめるハンドボール観戦としていきたいです。無記名はダメですよ。
「車体のサポーターは応援団の皆さんも含め礼儀正しいです。」素晴らしいコメントをありがとうございました。嬉しく思います。naruも我々の仲間です。今度共に!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。