スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木下選手。ありがとうございます。

kinogk.jpg
TABクラブと現役選手との交流会がありました。

kazuもTABクラブのメンバーとして7Mを打たせてもらいました。

受けて頂いたのが、木下選手。

実況

ピーッ!審判の笛

TABクラブの皆さん「よしっ!kazuさん出番だ!!」

kazu:「よしっ。勝負だ」

待ち構えてくれたのが木下選手。

kazu:「マジ緊張する。木下選手凄く大きく見える。何してるかわからん。」

ピッ。笛がなり

スロー開始。

kazu:「行け~」(気合だけ)

「ぼこっ・・・。」木下選手の足に当たりセーブされました・・。

当然ですよね。

試合後、鶴谷選手に「kazuさん、緊張しすぎです。」

坪根選手「kazuさん、木下対策教えたじゃないですか!」

木下選手「身体がつん込んでます。もっと腕を振り切らないとダメです。」

初からは、上手くいかない。

しかし、現役の選手から沢山のアドバイスを頂けた。現役の選手も応援してくれている。

また、歴戦の勇者達・現役の選手達と同じコートに立てた事が

心から嬉しく感じます。感動で泣けそうですね。


まずは、減量と7mスローを研究していきます。

木下選手「ありがとうございます。」



スポンサーサイト
コメント

デビュー

kazuさん、デビューしましたね。
うらやましいーーーー。

勇姿みたかったけど、実況ありがとうございました。

まだ、お見せ出来ません。

kazucoさん、全然お見せするレベルに
ありません。
日々、身体つくりと勉強ですね。

No title

木下選手ですか?
それは抜けません。
ボールが吸い付く感じするんですよ。
どこに投げてもダメ。
そんな感じ分かります。
私も同じと思いますから。

はい。全然でした。

剣道マスクパパさん、木下選手は
大きな鉄壁。いやっ1枚の分厚い板の
様でした。
俺の様な素人にはとても抜けません。
さすが「プロの選手でした。」
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。