スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、また、また坪根選手!斜体×kazuライディーン始まり!!

tutu.jpg
画像はshinさんより頂きました。坪根選手です。
shinさんありがとうございます。

201X年 プレーオフ 大会

雁谷・スクエア・ガーデン 8万2千人(超満員)

時は、201X年。ハンドボールは、超メジャー競技となり

日本リーグは、連日超満員。

今日は、日本一を決定すべくプレーオフ決勝戦が行われる!

5年連続日本一の超スター軍団トヨタ斜体 VS 謎の新生kazuライディーン

との一戦だ!

まず、先発メンバー トヨタ斜体

GK   坪根 
サイド右 崎前  左 鶴谷
センター メカル 
45度右 門山  左 高智
ポスト  藤田

監督 野村


kazuライディーン
GK 宮田(ケン) 
サイド右 野原   左 小沢
センター 誉田
45度右 大蔵  左 角谷

ホスト  長谷川

監督 kazu

さて、試合前の円陣が出来た。

kazu監督の激が飛ぶ

「斜体は、体力・戦術で一枚も二枚も上だ!しかし、我々は、チームワーク
 で勝利をつかもう!斜体のベテラン陣を早くコートに呼びだす展開を
 作って行こう!」

キャプテンの角谷が大きな声を出す!

角谷:「いくぜ~っ!」

選手全員:「おうっ!!」

気合の表情で選手達が出で行く。8万2千人の大歓声だ!

「おおおおおおおおお~っ!」

地響きの如く大歓声。

両軍の選手が試合を待つ

「ぴぃ~っ」

スローオフの笛がこだまする。

斜体ボールにてスタート。

センターメカルがドリブル。

華麗にDFを一人抜き門山にパス。

高い打点からのシュート!

「ゴール」

高い!強い。まさに門山らしい豪快なシュートで1点。

さぐさま、GK宮田が誉田へのパス。

おっと良く見ていた、メカルがパスカット

ドフリーからシュート「ゴール!」

これでは、名手宮田(ケン)もたまらない・・。

kazu:苦戦は、想像したが斜体の選手のポテンシャルがこんなにも高いとは・・。

今日は、ここまで。」
スポンサーサイト
コメント

快調な滑り出し

kazuさん、いい感じですね。
でも、斜体の先発メンバーに少し不満あり。。。。。
メンバーをどんどん入れ替えてくださね。

よろしくです。

kazucoさん、知ってます。

kazucoさん、知ってます。
でも、最強チームですので必ず期待の人が
活躍すると思いますよ。
お楽しみに!

よろしくです。

ありがとうございます。
楽しみに、楽しみに待っています。

おぉぉっ!!!

車体vs斜体!!!


是非観てみたい☆


そしてどちらを応援するか迷いますね(^_-)


今日も坪根さんありがとうございます♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。