スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名門〈SEIBU〉の廃部に思う。

アイスホッケーの名門SEIBUが廃部を決めた。
チームの支える親会社の経営不振のためと報道されている。

では、ハンドボールはどうであろう?
自動車関連の経営不振は、過去に無い程深刻なものと聞く。
ここで、俺がこんなことを書いてもなんともならない。
しかし、何とか企業が支えて今のチームを末永く存続させてほしいと
心の底から思います。

時間の出来る、連休です。ハンドボールチームの為に
企業人kazuとして何が出来るのか?
サポkazuとして何をしないといけないのか?

真剣に考えてみたいと思います。

選手・スタッフは、勝ち星を増やして活躍してくれてます。
じゃぁ、俺は何をすべきか?
それを考える良い機会だと思います。
スポンサーサイト
コメント

サポとして

kazuさん、私も考えさせられました。
SEIBU,コクドといえば、ホッケーの名門です。ルールをよく知らない私でさえ、名前は知っています。
 ハンドボールが注目された、07,08年。これからという時期の景気後退は厳しいものです。
れからのこと真剣に考える時かもしれないですね。
厳しい時期であって、応援する姿勢は変わりません。

kazucoさん、毎回コメントありがとう。

kazucoさん、毎回コメントありがとう。
こんなブログですが、末永くよろしくお願い致します。
厳しい時代です。
こんな時こそ、サポが団結して応援すべき
時だと思います。
リーグもまだ続きます。
応援よろしくお願い致します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。