スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかんっ。遅れたけど「モッカイ〜ッ!」

moxtukakai.jpg
木曜日は、「モッカイ」甲斐選手の日

「おぃっ!忘れてだろっ!」と言われそうだが、まだ木曜日セーフだねっ!

甲斐選手は、凄いぞ!DF陣と連携して相手シューターからのボールを

真正面でセーブしているシーンを今シーズン何回も見た。

あるGK(車体OB)に良くこんな事聞いた。

「ノーマークシュートは良く止めて3割だ!名GKは、DFと連携して

身体の正面でキープする。それが、1番難しいのだよ。DFとの連携無しでは

セーブ率は上がらないねっ!」

今の甲斐選手は、ノーマークも止める・DFとの連携も出来ている。

真正面で「ボコッ」とキープしてる!

だから、凄い。

(おっ、今日は何で凄いか?俺なりに書いたねっ!!)
スポンサーサイト

バックシュート!富田選手。

baxtutomi.jpg
画像はバックシュートを放つ富田選手。

専カメさんが素晴らしい瞬間を捉えてくれました。

パスキャッチ・キャッチしてからのガメリ!

正確なシュート。常に相手チームをフリースローに追込む

DFの技量。

間違えない。日本一の選手です。

「カッタカ!」ステップ練習してよ!

syotakax.jpg
火曜日は、高木選手の日。

長野大会は、バスツアーと部・次長会の皆さんが戸倉まで

応援しに来てくれました。本当に心強く楽しく応援が出来ました。

ありがとうございます。

さて、応援のひとコマを紹介します。

いつもの様に前半センターで後半は、後方へ行きました。

後方で、高木選手が動く度に「高木〜っ。DF。当たれ!」

「いっけ〜っ!ポストまで一直線!」大きな声で応援してました。

それを見てある次長さんまで「高木〜っ。1本だ〜っ!」

次長:「おぃ!団長ハンドボール応援はこれでいいんだろっ!」

カズ:「大変良いです。おっ!高木ゴール〜っ!」

次長:「高木〜っ!うまいぞ〜っ!」

カズ:「次DF。打たせるなっ!高木!」

次長:「守れっ!高木〜っ!やられるな〜っ。」

カズ(心のつぶやき):「この次長さん、先週かなりストレスだったのねっ・・・。」

次長:「こらっ。団長!何、黙ってるっ。何も言わない応援があるか!高木〜っ」

カズ(心のつぶやき):「すんげぃ、楽しんでるっ。最高だなっ、この次長さん。」

高木選手の事が余程気にったのでしょうね。

また、応援で人が楽しい気分になってくれてる事に喜びを感じました。



トヨタ車体 40 (20-13, 20-13) 26 トヨタ紡織九州

detuge.jpg
月曜日は、ゲッツボ!!

トヨタ車体 40 (20-13, 20-13) 26 トヨタ紡織九州

快勝でした。車体バスでのツアーの方・部・次長会の皆さんがハンドボールの

応援に来て頂きました。選手の皆さんが素晴らしいプレーを見せてくれました。

応援も楽しく出来ました。

ミスの少ないいい試合でした。

日曜日は、出番のなかった坪根選手でしたが、土曜日の北電戦は、素晴らしかった。

やはり、坪根選手が活躍した試合は、嬉しいぜ!

このブログは、全然内容の薄い記事ばかりで失礼します。

「何が良かったのか?」「何が素晴らしいのか?」を書くべきですよね!

トヨタ車体 32 (15- 7, 17-11) 18 北陸電力

トヨタ車体 32 (15- 7, 17-11) 18 北陸電力

勝ちました!

これで、4位以内が決定しました。

さて、明日も勝利と行きますか!!

おおおっ。迫力あるぜ!笠原選手!!

kasasetai.jpg
画像は、専カメさんより頂きました。

車体の「大器」笠原選手です。専カメさんが豪快な笠原選手を

撮影して頂きました。

笠原選手も将来車体を背負う選手の一人。

車体の「大巨人」196cmの身体にして動きも早い!

内に秘めた闘士も相当な物がある。

飛行機のジャンボも飛び立つには時間が掛かる。

しかし、一度大きな翼をはためかせれば「天下無双」

笠原選手、行こうぜ!蒼天へ!

皆さん、笠原選手に注目してください。


月曜日は、「ゲッカイ」!ん?なんでだよ!!

kaigetu.jpg
トヨタ車体  36 (20- 6, 16-16) 22 トヨタ自動車東日本

勝ちです。

がっはははは。本当なら月曜日は「ゲッツボ」ですが、今回は「ゲッカイ」。

理由は、ありません。甲斐選手は、自分の曜日がほしい様です。

安定した活躍をしてくれる甲斐選手。木曜日にしましょう。「モッカイ」いいねっ!

さて、日曜日に宮城のフラップ21にお邪魔しました。

初めてお邪魔する会場でしたが、東日本さんの完璧な運営で気持ちよく応援が

出来ました。感謝申し上げます。

応援団席もしっかりと区画して頂きました。とても良い席を確保して頂けました。

応援団も会場と同時に入り、応援団席に隣接する周りの方に

「太鼓・ラッパを鳴らします。応援ですので音が大きくなります。

ご理解下さい。」と大きな声で理解活動しました。

フラップ21に集まって頂いた方達は、快く「わかりました。応援席の隣ですからね。」

と笑顔でご理解して頂きました。

言葉一つで理解しあえると感じました。

宮城の方・東日本関係者の皆さんに感謝申し上げます。

kazuが出来る事は応援です。

sinki.jpg
さて、今週も応援やらせてもらいます。

今は、チームの我慢の時だと思います。kazuが出来る最大の事は応援です。

宮城大会は、初めての遠征地となります。

精一杯の応援を約束します。

鳴り物ガンガンじゃなくて、エール・車体コールにより一層の

想いを込めて!!

応援について。

daituru.jpg
鶴谷選手の画像ですが、応援の事について書きます。


稲沢の大会を観戦をした方より苦情のハガキが届いた。

内容は、「車体のハンドボール部は好きだが、応援団のラッパ・太鼓がうるさい。また、

早くから来ているのに席まで移動された。うるさいので観客の皆さんも迷惑している。」

会場に集まっている皆さん全員が応援の事を理解して頂いてるとは思わない。

苦情を行って来た人の様に思われる方も少なくないのかもしれません。

逆に、我応援団を長い間支援支持して頂いてる人も多くあります。

投書者のご指摘「席まで移動させられた。」これも事実です。

しかし、応援団の言い分としては事前に稲沢の協会の方に応援席の確保を

お願いして受け入れて頂き「応援席として確保」してもらったエリアでした。

我々の認識から言わせて頂くと応援団と応援がしたい方が座ってくれている場所

とも言えます。これも、じっくり観戦したいと思っている方への配慮です。

「応援団はここでやりますよ!うるさいですよ!!」との明示をして行きたいと

の思にて各会場で応援席の明示をお願いしています。

また、太鼓・ラッパも3年前から太鼓はリード太鼓以外は激しく鳴らしてません。

ラッパも2個以上は使用していません。さらに、車体の応援は昨年まではDFと得点時

今年からはOFと得点時とメリハリをつけて応援させてもらっています。

60分間鳴らし続けててる訳ではありません。これは、静かに観たい方への配慮でも

あります。

我々としては、配慮しているつもりなんです。

こちら側の反省点としては、たとえ応援席の明示があっても知らない人は

そこへ座ってしまいます。カズの場合は、会場の30分前に来て会場と同時に入り

「ここは、応援席となっています。鳴り物をやります。好きな方どうぞ!一緒にやって下さい。

苦手な方は、他へお周りください。ご理解お願いします。」とやっています。

稲沢大会も当然それをやりたかったのですが、家庭の都合で体育館入りが早く出来ませんでした。

理解活動を以後はしっかりやれる体制を応援団で取る必要があると思いました。

音量については、理解活動を展開した後も更に苦情が出るようでしたら考えて行きます。

皆さんのご意見を聞かせて下さい。


今回のハガキは「無記名」でした。人に要望する場合は、しっかりと何処の誰です。

と名乗るのが正しい姿だと俺は思います。

こちら側の立場でこう考えます。今後は、こうして行きます。との連絡も取れない。

投書して来た方もハンドボールファンなのは間違えないです。上手くお互いが楽しく

ハンドボール観戦をしたいと考えています。

一方通行の権利・主張を述べるのでは、無く共存出来る方法を考えて行きたいのです。

何かモヤモヤするっぜ!「カッタカ!」

syoutaka.jpg
久しぶりに行くぜ〜っ!「カッタカッ!」

何か土曜日から冴えないぜっ。もう一発っ!「カッタカッ!」

次の日曜日の試合は、高木選手の活躍がみたいぜ!

近くで高木選手をみると凄いぜ!筋肉モリモリだぜ。

高木選手の前に出るDF。豪快なシュートが見たいぜ!

そろそろ翔ぼうぜ!天に向かってなっ。いっけ〜っ。高木翔選手!

高木選手の成長なくしては、今後の車体は成り立たないぜ。

2人の大先輩の大きな壁を超えるんだ!

トヨタ車体  27 (14-10, 13-16) 26 琉球コラソン

kairkouko.jpg
後半戦になり苦戦をしています。

長いシーズンです。良い時ばかりではありません。

土曜日に行われた試合も苦戦でした。

さて、切替え!今週は、東日本さんとの試合です。

この苦しい状況を打開するキーマンとして高智選手に

俺は、期待したいと思います。

自分らしくプレーして得点をアシストをディフェンスを!

ルーズボールに対しての執念をもう一度、いやっ、何度でも見せてくれ。

チーム状態が悪い時は、「何とかマイボールする。」等地味なプレーも

必要だと思う。

今週も頼むぜ!高智選手。

初のブログ登場!横地選手。

yokosaki.jpg
我ブログ、初登場の横地選手そしてベテラン崎前選手

いいコンビです。若手にとって大きくて越えられない壁と

なっている二人だと思います。

この両名は、「長渕剛先生」のファンでもあります。

♪錦江湾に日が沈む 海が赤く血の色に 燃え始める〜
♪照り返す雲は 紫に染まり〜

いいですねっ。

「男」を感じさせます。

さて、ベテランのお二人。コラソン戦噴火と行こうぜ!

♪燃えて上がるは オハラハー 桜島〜

若い選手だよ!甲斐選手は!!

futekai.jpg
画像は甲斐選手です。

若々しくていい笑顔ですね。

しかし、GKとしてのプレーは、安定感抜群。

とても、藤本選手・笠原選手より1つ年上とは思えない。

ベテラン選手の様に見えます。

車体のサポから見れば「冷静で安定したkeep」の出来る選手。

相手から見たら「ふてぶてしいGK」に見えるのかも

しれません。

でも、野球のピッチャーと同じでGKは、「ふてぶてしい」感じのイメージ

の方が良いのでしょうね。

甲斐選手は、毎回笑顔で挨拶をしてくれる好青年ですよ。

本人曰く「皆さんに愛される選手を目指してます。」

既になってますよ!!

今回は、あくまでも、プレー中の話です。


「ふてぶてしい」=[形][文]ふてぶて・し[シク]開き直っていてずぶとい。大胆不敵である。「―・い面構(つらがま)え」[派生] ふてぶてしさ[名]

トヨタ車体 30 (16-11, 14-16) 27 豊田合成

gatututut.jpg
「ゲッツボ」久しぶりに胸を張って言えるぜ!

合成戦後半、怒涛の合成の反撃を交わしたのは「坪根選手」でした。

このページの主役が、活躍しないと始まりません。

今週は、むむむっ。コラソンさんとの1戦です。

また、月曜日には、胸を張って「ゲッツボ」と紹介したいなっ。

いいですねっ!坪根選手!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。