スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サタカガ」ですね。

tuso.jpg
画像は、専カメさんより頂きました。

最近は、土曜日と月曜日のノミのアップとなっています。

kazuの事を古くから知ってる人はご存知ですが「精神的な持病」で

数年悩まされていましたが、「全快」宣言したいと思います。

仕事もバリバリとやれるようになって来まして1ステップ上げてやろう!

仕事に集中出来ています。

これも、このフログでの皆さんのコメントのお陰でもあります。

それぞれの立場で皆さん頑張っています。

「自分も負けてたまるか!」と思い、皆さんから「やる気」をもらいました。

仕事に「欲」が出てきた結果、ブログの更新が出来ないのは事実です。

何度も言ってる様にハンドボールの応援で生活をしている訳ではありません。

与えられた仕事をこなして生活しています。

毎回硬い事ばかりでつまらないブログになってしまってます。

立場上しょうがないな!!
スポンサーサイト

早いですね。「げつつぼ」の時間がやってまいりました。

tu.jpg
画像は、毎回の専カメさんより頂きました。感謝です。

月曜日は、坪根選手ですね。定例となりました。

激多忙なのでヒロシマ国際は、行けませんでした。

坪根選手は、活躍したのか?わかりません。

でも、何年も全日本のメンバーでいてほしいです。

来年は、オリンピック予選の年でもあります。

坪根選手、まだまだこれからですよ!!

まずは、9月からの日本リーグ期待しています。

新企画「サタカガ」のコーナー。

sataka.jpg
画像は、専属カメラマンさんに頂きました。

毎回ですが、専属カメラマンに無理を言いまして画像を頂きました。

今回は香川選手の画像を土曜日にアップして行きます。

この画像も迫力ありますね。

素晴らしいです。

さて、香川選手!

日本一!これしかないぜ!

頼むぜ。指令搭。ミスターセンター香川!!

三重バイオレットアイリス 伊藤亜衣美選手

aia.jpg
画像は、三重バイオレットアイリス 伊藤亜衣美選手
夏祭りの画像です。

「イナセだね!」

「カッコいいぜ!!」

三重バイオレットアイリスの中心選手。

得点ランキングの上位へ。いやっ。得点王を狙ってほしい。

全日本にも選ばれる実力!

日本のハンドボールを引張ってほしいです。

勝つぜ!アイリス!

頑張れ!伊藤選手。

恒例の坪根選手

gettoto.jpg
画像は、専属カメラマンさんより頂きました。

毎回ありがとうございます。

「げつつぼ」の企画も長く続いています。

専属カメラマンさん・shinさんのご協力のお陰です。

また、皆さん、たくさんこのブログを見て頂きありがとうございます。

お陰さまでカウンターが10万を突破する事が出来ました。

重ねて御礼申し上げます。

マイペースで続けて行きたいと思います。

涼んでいた訳じゃありません。

iki.jpg
画像はshinさんから頂きました。

TABカップ時の1ショットです。

光増選手がモッパーをやってるのになぜが涼しい所にいる男がいますね。

いやいやっ、これは、2010年度の応援団の活動をハンドボール部の部長さんに

説明していました。

暑いので涼んでいた訳じゃありません。

梅雨が明けて夏本番となります。

9月からの日本リーグを前に大切な時期となるでしょう!

選手の皆さん、頑張って下さい。

全日本のヒロシマ国際大会も頑張れ!!

(kazuは、欠席)

トヨタ車体 BRAVE KINGS ブレイヴ キングス

kyara.jpg
http://www.toyota-body.co.jp/handball/

スコウレルズからブレイヴ キングスへチーム名が変更になりました!

いいですね。

では、皆さんご一緒に!

ブレイヴ キングス どどんどどんどん ブレイヴ キングス どどんどどんどん

早く定着させましょう!

トヨタ車体 ブレイヴ キングスです。

http://www.toyota-body.co.jp/ps/qn/usr/db/d_file5-0001-0236.pdf

由来 森の王者・ゴリラのような圧倒的強さとやさしさで、ハンド界の
   勇敢な王者(キング)となりたいという思いが込められている。
   リーグ内トップレベルを誇る体格の大きさ、ダイナミックなプレー
   スタイルも反映。

公式HPより。

恒例の「げつつぼ」の日です。

getugetu.jpg
本日は、月曜日。

恒例の「げつつぼ」の日ですね。

この企画もしっかりと定着してきました。

民主党の支持率よりもぶれない「坪根選手ファン」だね。

今回は、何と2008・11・29知立大会での坪根選手。

この日は、車体が、湧永さんに快勝した試合でした。

そんな中でも、自分の仕事をしっかりとこなしてた選手が坪根選手でした。

後半の10分間位の試合出場だった坪根選手。

セーブの連続で8点あった点差が4点差まで迫りました。

「ヤバッ」と思いながら応援してましたが、「また、交代」で

助かりました。そして、車体が勝ちました。

俺は、この時に「さすがは、代表のGKだ!どんな状況になっても

自分の仕事をしっかりこなす。超一流だな!」と湧永の坪根選手に

拍手を送ってました。

まさか、車体に来てくれるとは!

その時には、全然思いませんでした。

「また、記事書いて下さいね!」高智選手との会話

kaiwa.jpg
画像は、shinさんから頂きました。
「TAB CAP」での一幕。

kazu   「中学生からトップリーグの選手に教えてもらって幸せだね。」

高智選手 「本当ですよね。」

kazu   「全日本と車体の合宿続きで休みないよね。」

高智選手 「はい。本当にありませんねっ。」

全日本クラスの選手には、「休日」は、本当に無いようです。

好きなハンドボールだと思いますが大変です。

でも、日本のハンドボールを支え続けてほしいです。

車体26対紡織23 車体勝利!

mitu.jpg
画像は光増 由矢選手。

今シーズンよりトヨタ自動車から移籍してきた選手です。

25歳 福岡県出身 中部大→トヨタ自動車→トヨタ車体

左利きの選手。

サイド・45度の選手です。

とても明るい選手です。また、色男。モテそうな選手ですね。

実業団の情報

車体26対紡織23 車体勝利!

明日は、大同戦!!必ず勝て!!

また、また、また坪根選手!斜体×kazuライディーン始まり!!

tutu.jpg
画像はshinさんより頂きました。坪根選手です。
shinさんありがとうございます。

201X年 プレーオフ 大会

雁谷・スクエア・ガーデン 8万2千人(超満員)

時は、201X年。ハンドボールは、超メジャー競技となり

日本リーグは、連日超満員。

今日は、日本一を決定すべくプレーオフ決勝戦が行われる!

5年連続日本一の超スター軍団トヨタ斜体 VS 謎の新生kazuライディーン

との一戦だ!

まず、先発メンバー トヨタ斜体

GK   坪根 
サイド右 崎前  左 鶴谷
センター メカル 
45度右 門山  左 高智
ポスト  藤田

監督 野村


kazuライディーン
GK 宮田(ケン) 
サイド右 野原   左 小沢
センター 誉田
45度右 大蔵  左 角谷

ホスト  長谷川

監督 kazu

さて、試合前の円陣が出来た。

kazu監督の激が飛ぶ

「斜体は、体力・戦術で一枚も二枚も上だ!しかし、我々は、チームワーク
 で勝利をつかもう!斜体のベテラン陣を早くコートに呼びだす展開を
 作って行こう!」

キャプテンの角谷が大きな声を出す!

角谷:「いくぜ~っ!」

選手全員:「おうっ!!」

気合の表情で選手達が出で行く。8万2千人の大歓声だ!

「おおおおおおおおお~っ!」

地響きの如く大歓声。

両軍の選手が試合を待つ

「ぴぃ~っ」

スローオフの笛がこだまする。

斜体ボールにてスタート。

センターメカルがドリブル。

華麗にDFを一人抜き門山にパス。

高い打点からのシュート!

「ゴール」

高い!強い。まさに門山らしい豪快なシュートで1点。

さぐさま、GK宮田が誉田へのパス。

おっと良く見ていた、メカルがパスカット

ドフリーからシュート「ゴール!」

これでは、名手宮田(ケン)もたまらない・・。

kazu:苦戦は、想像したが斜体の選手のポテンシャルがこんなにも高いとは・・。

今日は、ここまで。」

また、また坪根選手!

hantubo.jpg
画像は、shinさんより頂きました。

出ました。超~プレミアム。

坪根選手の「短パン姿」

出ましたね!shinさんならではのショット!!

これは、凄いぞ!

皆さん、大きな声で!YMOのライディーンに乗せて!!

ツーボーネー オオオーオーオオオー♪

ツーボーネー オオオーオーオオオー♪

こればっかり!

明日から201X年 仮想 ハンドボールプレーオフ試合

トヨタ斜体×kazuライディーン をやります。

あくまでも仮想です。

トヨタ斜体は、現役の最強チーム

kazuライディーンは、OBを若くしたチームです。

kazuライディーンのメンバー

監督 kazuアレクサンドロ(国籍不明の日本人)
GK 宮田・森
CP 角谷・大蔵・長谷川・田中勝・吉田・小沢・辻
   岩本(近藤)・清水・岡部・誉田
   どんどん出てきます。

背景:201X年から5年連続プレーオフで優勝のトヨタ斜体に
   待ったをかけるべく「魂のチーム」kazuライディーンが
   挑む。王者に対してどこまで挑むか・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。