スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最も「熱い選手!門山選手。」

pawa.jpg
(画像は、専属カメラマンさんより提供頂きました。)

車体で一番サポを「熱く」する男。
それは、「門山選手」だと思う。

練習への取り組み方、試合への意気込み、
何をとっても超一流の選手です。

門山選手の迫力に魅せられたサポは
たくさんいると思います。

ド派手に決めてくれ!門山選手!!
スポンサーサイト

気合の表情だ!佐々木選手。

kiai.jpg
(画像提供は専属カメラマンさんより)
この佐々木選手の表情良いですね。
プレーオフの選手入場のシーンです。

3度目のプレーオフ会場だった。
空気が全然違います。
応援のセンターに立った時の緊張感と充実感。
なんとも言えない最高の気分を今年も感じる事が出来ました。

この画像の佐々木選手の様に選手の皆さんは
気合でプレーオフへ望んだ事でしょう!!

佐々木選手凄くカッコいいですね。
でも、最後に一言いつもの
「試合に出ろって!!」


残り5分の大歓声に「涙」

hedono.jpg
(画像提供は、専属カメラマンさん プレーオフより 野村ヘッドコーチ)

残り5分の大歓声に「涙」

プレーオフの後半25分。
5点リードされている展開。
観客席に向かって「最後の最後まで声援をよろしく!絶対あきらめない!」
と叫んだら
「うおおおおおおおおおおおっ!!!!」との大きな盛り上がり。

車体サポも皆が「勝ちを信じてくれた。最後まで諦めない。」
選手に大きな声援をくれた。
また、会場に来る事が出来なかった人達からの強い「念」を感じた。
車体サポの素晴らしさを改めて感じた。

こんな素晴らしいサポをリード出来ている事に感動した。
大粒の涙が溢れて来た。
嬉しかった。最高の気分だった。

選手・スタッフ・OB・サポの皆さんに心から感謝したい。
こんな素晴らしいチームの応援団長である事を。
こんな素晴らしいサポの応援リーダーである事を。

大同特殊鋼  26 (15- 7, 11-14) 21 トヨタ車体

daii.jpg
プレーオフの結果
大同特殊鋼  26 (15- 7, 11-14) 21 トヨタ車体
大同さんの壁は、簡単には越えられそうにないです。
でも、「絶対に諦めない。」です。

来期に向けて今日からスタートです。
kazuも来期の応援をどのようにしたいのか?
今期の反省と来期へ向けての方針をまとめたいです。
「アットホームな応援団」にして行きたいです。

自信の表情でした。

kairiko.jpg
(画像提供は専属カメラマンさん)

今日、車体の選手数名の顔を見ました。
感想は、「リラックスした良い表情だなっ!」
でしたね。
平常心で戦えば「優勝」出来ると信じています。

選手達は、明日には駒沢に向けて出発です。
さて、悲願を達成しようじゃないか!!

選手の皆っ!
250名の声援が後押ししてくれるぜ!
チアの子も来てくれる。
そして、俺達、日本一熱い応援団もついてる!!
サポも日本一だぜ。車体サポ。

トヨタ車体の選手の皆!
「やっちまえよっ!!大きな事を!ナッ!」

俺達サポは、全員「魂」で行くぜ!!

辛口。あえてお願いする!!

このコメントは、あえて「辛口」。

さて、プレーオフがすぐそこに!
今年も、駒沢で「車体の応援が出来る。」
選手・スタッフ・サポに大いに感謝です。
ここまでは、素晴らしい。

では、過去のプレーオフの成績はどうだろうか?
俺は、「車体らしい試合」が十分に出来なくて
終わってしまっていると思う。

1つ1つのプレーには「さすが!」はたくさんあった。
しかし、まだ、まだ、まだ、まだ「車体本来の姿」では
ないと思う。

毎回選手には、期待をしてしまう。
それは、俺が「車体は、優勝出来る、いやっ、優勝するチーム」
だと信じているからだ。

応援団としても、昨年同様、「燃え尽きてやるぜ!」
「最後の1秒まで応援は辞めない。」
「選手達を信じて最後まで一緒に戦い抜く!!」

選手の皆、大応援団で後押しするぜ!
「是非、是非、是非、是非!車体らしいプレーを
たくさん見せてくれ。」
そうすれば、必ず勝てる!!

全国のハンドファンにも「3年目の強い車体を見せてくれ!!」

応援団も大声援で選手を後押しする。
そして、最後まで諦めない。
今シーズン最高の応援を約束するぜ!!

サポの皆、頼むぜ!!

俺の中では、ベストDF賞は断然「藤田選手」

dfsyou.jpg
俺の中では、ベストDF賞は断然「藤田選手」だと思う。
あくまでも個人の見解だ。
(決してハンドボール協会さんの決定に異を唱える記事ではありません。)
今年は、DF力が去年より数段上がったと思う。
得失点差を見れば数字が物語っている。

中でも藤田選手のDFリーダーとしての活躍は
素晴らしかった。
GKの木下選手・田平選手との連携も抜群。
DFとGKの信頼度アップが一番の原因ではないかと
素人ながらに思います。

プレーオフも藤田選手の出来がチームの勝敗に大きく
影響します。
頑張れ!藤田選手。DFの要。任せたぜ!!

ベストセブン。おめでとう!崎前選手。

goukabe.jpg
(画像提供は、専属カメラマンさん。これも迫力あるね。)

崎前選手、ベストセブンおめでとう!
画像の様な気合のシュートを多く放つ崎前選手だ!!

女性にも人気があるが、男の50歳以上からも好感をもたれている。
現場を歩いていると
「おいっ!応援団長っ!あの18番は誰だ?気合入ってる。」
とか、「全員崎前だったら全部勝てるぜ!」
等々、とにかく「気合・根性好き」には、たまらない選手だと思います。

プレーを見ていると豪快なだけじゃなくどんなシュートも
決めてくれます。

ファンサービスも欠かさない素晴らしい男です。
特に女性ファン。どうそ、崎前選手とお話してください。


ベストセブンにふさわしい選手だと思います。

大崎電気 31 (11-13, 20-13) 26 トヨタ車体 

kimeka.jpg
レギュラーシーズンが、終わりました。
12勝2分4敗 4位
同じ去年の4位とは内容が全然違います。
大崎さん・湧永さんからの勝利。
得失点の大幅向上、などなどたくさんの良い点が上げられると
思います。
今年の4位は、胸を張ってプレーオフへ行ける内容だと
kazuは、評価させてもらいます。

選手、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
まだ、大一番が残っています。
2週間で「バリッ」と練習してベストの試合を駒沢で
見せて下さい。

さて、自分の振り返り。
偉大な前任者より応援団長を任されたのが2008年の6月。
応援団の伝統を守りながら、良い応援が出来たと思います。
新しい熱烈なファンも多く出来ました。
残念ながら、離れていった人もいます。
究極の理想を言えば「万人に愛される応援団」ですが
色々な立場・考え方があるのでこれは無理です。
去る人よりも「来てくれた人」のが圧倒的に多くいますので
kazuのやり方は、間違えではないと思っています。

サポの皆さんは、俺の宝物です。
トヨタ車体ハンドボールから頂いた素晴らしい「宝物」です。
こらからも車体サポに愛される応援団作りをして行きたいと
思います。

当然、会社・スタッフ・選手への感謝の気持ちも忘れていません。
まずは、ファンの皆さんにレギュラーシーズンの応援の
お礼を言いたいと思います。
「熱い・熱い応援ありがとうございます。末永く車体を応援して下さい。」

さて、
「明るく・楽しく そして熱烈に!!」
プレーオフも応援頑張るぜ。
日本一熱い応援は、車体の応援団だと俺は思う。

応援は心だ!「魂」だぜっ!!
そうだろっ!サポの皆さん。

(画像提供は、専属カメラマンさんより頂きました。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。